初心者がブラックバスをとりあえず100%釣る方法

スポンサーリンク

fishing-76

ブラックバスを100%釣る方法はないか?
バス釣り名人は「釣れるまで釣り続けること」と答えます。
それはそうです。
でもそれだけではあんまりです。

初心者がとりあえず100%ブラックバスを釣る方法についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

100%釣れる季節を狙え!!

100%釣れる季節はどれか? それはずばり夏です。
理由は2つ。

 1つ目の理由

夏になると春に生まれようやく大きくなった子バスが目で見える浅瀬にたくさん集まるためです。
⇒夏は釣れる場所を特定できます。

 2つ目の理由

ルアーを知らないピュアな子バス達が果敢にルアーに食いついてくれるからです。
⇒夏は釣れる子バスがたくさんいます。

ブラックバスは毎年春にメス1匹あたり2,000~20,000粒の卵を産み、
オスがそれを守ります。孵化した後も稚魚が餌を食べられるようになるまで親が保護を続けます。
とっても繁殖力が高いです。毎年夏には成長した子バス達がたくさん餌を食べ始めます。

100%釣れる場所を狙え!!

100%釣れる場所はどこか?
答えは簡単、目で見て子バスが見えるところです。
夏の子バス達は浅瀬で人から見えるところを逃げずに泳ぎます。
岸のなるべく高い場所から見下ろしてみましょう。
子バス達は群れで泳ぐことが多いので比較的見つけやすいですよ。

ポイントは岸際の水面を群れている魚影を見つける事ですからね。

100%釣れるブラックバスを探せ!!

ブラックバスはほかの魚より頭がよく警戒心の強い魚です。ルアーで一度釣られてしまえば学習し警戒します。一日1日1~2匹は小魚を食べるというハングリーな魚ですが、中にはお腹いっぱいのブラックバスもいるかもしれません。

どんなルアーに見向きもしないブラックバスは釣れないブラックバスかもしれません。
逆にどんなルアーにも興味を示すブラックバスを探しましょう。
夏の子バスはハングリーでまだルアーを知らずピュアな魚が多いです。

100%釣れるルアーを探せ!!

ブラックバスは様々な餌を食べます。
魚、ミミズ、エビ、虫、カエル等…。
非常に目や耳が良く、動く物音を出すものに敏感に反応します。
様々な餌を食べるブラックバスを騙して釣るのがルアーフィッシングです。
100%釣れるルアーは子バスの目の前で泳がしてみて反応し食いつかれる物です。
実際やってみると子バスは様々な動きに反応します。

・ニョロニョロする動き…水流で揺れる細長いワーム等

・くるくるする動き…トラウト用のスピナー等

・キラキラする動き…トラウト用のスプーン等

※子バスは口が小さいので小さいルアー、フックを選んで下さい。トラウト用のルアーは結構使えます。
特に夏の子バス達は特にニョロニョロする動きに果敢にアタックするように見えます。
また、ほんとに面白い事に何もつけていない状態のジグヘッドの重り部分に食いついたり
たんぽぽを針につけてゆっくりゆらしてやっても食いついたりします。

それでも釣れなければ餌釣り

餌釣りはルアーよりやはり釣れます。
ミミズを針につけると本当に簡単に釣れます。
でもそれで釣っても面白くないですよね?

 まとめ

いかがでしょうか? 夏に成長して自分で餌を探せるようになった子バスを目で見て探し、子バスの目の前にルアーを泳がせ、反応のあるルアーを探してみてください。ニョロニョロ、くるくる、きらきら等。子バス達は色々な動きに反応してくれるはずです。この方法で100%釣れると思います。

 

コメント