2017年初めてのスピナーベイトおすすめランキング5選

スポンサーリンク

bass21

一見何を模しているのかわからないルアー、スピナーベイト。初心者の方は「本当にこんなルアーで釣れるのか?」と言った疑問を持ってもおかしくないような形をしています。

ですが、このなんなのかわからない形がバスにとってはベイトの群れに見えたりなど、アピール効果が抜群のルアーです。

「風が吹いたらスピナーベイト」とはアングラーの中では有名な言葉ですね。その通りにスピナーベイトは風が強い日に効き、根がかりしにくく、そしてなにより本当によく釣れます。

騙されたと思って是非スピナーベイトをキャストして頂きたいと思います。メーカー別に良い点、悪い点、リトリーブについておすすめランキングをまとめました。

スポンサーリンク

第1位 OSP ハイピッチャー

osp_hp

O.S.P(オーエスピー) ルアー ハイピッチャー 1/2oz DW S50 サンセットレッド

■良い点

一般的なスピナーベイトのブレードとは逆のカップ形状になっており、このカップ形状によりヘッドまでしっかりと振動を伝えられる形状になっています。

ブレードの表面にはナチュラルに輝く表面処理が施されており、集魚力も抜群で、ハイプレッシャーのフィールドでも問題なく使用できます。

ルアー自体はコンパクトですが、水中でのバランスも良く、小さいバスから大きいバスまで釣れます。

比較的メジャーなルアーなのでどこにでも売っていて、カラーが豊富な上、価格も手ごろなので初心者の方の初めてのスピナーベイトにおすすめです。

■悪い点

対ビッグバスを意識したフックになっているので、子バスの場合フッキング率が若干悪くなってしまうこともあります。

これはプロの方が感じるレベルなので、初心者の方は特にそこまで気にする必要はないでしょう。

■リトリーブスピード

ファーストリトリーブで4~5m、ミディアムリトリーブで5~6m程のレンジをキープできます。初心者の方はミディアムリトリーブで一定のレンジをキープすることを意識しながら使用することでよく釣れるようになります。

低価格で豊富なカラーバリエーションがあります。ミディアムリトリーブでただ巻きすると一番釣れるため初めてのスピナーベイトにおすすめです。

第2位 EVERGREEN D-ZONE

 

D-ZONE

エバーグリーン(EVERGREEN) ルアー Dゾーン 3/8oz ダブルW #14 ホワイトチャートG
■良い点

細いアームが生む大きな震動でブラックバスにアピールする集魚力が高く、

アームが細いためブラックバスにルアーだと見破られにくくなっています。また、スローリトリーブで泳がせることによってブルブルと強いアピールできます。

スピナーベイトのブレードには4つの組み合わせがありますが、D-ZONEはタンデムウィローリーフとダブルウィローリーフの2種類があります。

タンデムウィローリーフはどんな状況でも使用できます。ダブルウィローリーフは大型のベイトフィッシュをイミテートしているのでビッグバスを狙いたいときにおすすめです。

D=ZONEは知名度が高いためよく釣れる印象がありますね。

■悪い点

アームが細いので、耐久度が低くすぐ曲がったり折れてしまうことがあります。ビッグバスがヒットしたときのフッキング時など、ここぞという場で折れないように日頃からアーム部分が劣化していないかなど気にする必要があります。

また、細いアームがストラクチャーなどに引っかかりやすくなってしまうこともあります。

他のスピナーベイトに比べて少し値段が高いです。

アームが細いからか、飛距離が出にくいと感じる方も多いようです。アームの柔らかい分、空気抵抗は少なくなるのでうまく利用しながらキャストすることを意識すると改善されると思います。

■リトリーブ

・引き抵抗が強くファーストリトリーブに向かない。

知名度No1のD-ZONEですが、リトリーブ時細いアームがぷるぷるするのがよく釣れる理由です。逆にアームの耐久度の低さにも繋がっています。

信頼と実績のD-ZONEをゆっくり巻いてじっくりアピールしてみてはいかがでしょうか。

第3位 NoriesクリスタルS

crystal_s

ノリーズ(NORIES) ルアー クリスタルS シャローロール 3/8oz #759 10872

■良い点

ファインワイヤーというワイヤーを搭載していて、アングラーがフッキングをする前から自動的にワイヤーが開く方向に変形し、フッキング率が良くなります。フッキングが苦手という方もこれなら安心です。

D-ZONEがアームに特徴があるのに対し、クリスタルSはブレードに特長があり!!ブレードが起こす波動と、大きく取ったフラット面が強いフラッシングを起こしてくれるのでブラックバスに大きくアピールすることができます。

また、耐久度が高い、レンジキープしやすいなどのメリットもあります。

■悪い点

状況によっては飛距離が伸びないこともあります。

取扱い店舗が少なく手に入りづらいので、購入する場合はインターネット通販などがおすすめです。

■リトリーブ

・スローリトリーブが良く、ファーストリトリーブには向かない

ブレードに特長があるスピナーベイトです。スローリトリーブが良いのはD-ZONEと同様ですが、耐久度はクリスタルSの方が上です。飛距離はD-ZONEの方が出ます。

第4位 デプス Bカスタム

Bカスタム

デプス ルアー B‐CUSTOM 1/2oz DW #16Gクリスタル
■良い点

まず、耐久度高いというのが大きなメリットです。

空気抵抗が少ない設計になっているため飛距離が出ます。ロングキャストで長距離巻いて長時間アピールするのにいいと思います。

また、巻抵抗が少ないため、長時間使用していても巻疲れが少なくおすすめです。

ブレードではなくヘッドがぶるぶる縦にゆれるため巻抵抗が少ないのにもかかわらずアピールはしっかりとしてくれます。

スピナーベイトを使う際に、トレーラーを使う方も多いかと思いますが、Bカスタムはトレーラーホールドワイヤーというものを搭載しており、ワームが裂けたりずれるのを防いでくれる仕様になっています。

■悪い点

取扱い店舗が少なく手に入りづらいので、こちらもインターネット通販などがおすすめです。

■リトリーブ

・ファーストリトリーブからスローリトリーブまで

・遠投して長距離アピールが可能

飛距離が出て巻抵抗が少なくアピール力もあると三拍子揃ったスピナーベイト!!バランスよく高性能なBカスタムは秋の巻物釣りのパイロットルアーとして最適かもしれません。

第5位 いまかつジンクス

zinx1

イマカツ(IMAKATSU) IKジンクス #ZX-018 メッキスケールアユG/G 1/4oz
■良い点

スーパーハードワイヤーを使用しているZ型のアームが非常に丈夫です!!このため、耐久度が高く、壊れる恐れが少なく、むしろストラクチャーにぶつけてバランスを崩すとバスからは弱ったベイトのように見え、思わず口を使ってきます。丈夫なので様々な使い方ができます。

また、レンジキープしやすく巻き重りなし、スローリトリーブからファーストリトリーブまで可能になっています。

■悪い点

・ただ巻き、ストラクチャーのない場所でのスローリトリーブでの集魚力は他のスピナーベイトに軍配が上がる

・玄人好みで若干くせがあるので、スピナーベイトの扱いに慣れてきたころに丁度いいかもしれません。

初心者の方にはあまり向いていないスピナーベイトです。

■リトリーブ

スローリトリーブからファーストリトリーブまでよいがストラクチャーにぶつけて釣る等工夫が必要。ただ巻きで釣れない印象のスピナーベイト、ジンクス。アームが丈夫なため根がかりし辛いというスピナーベイトの特長をさらに生かしている印象があります。ストラクチャーにぶつかるといい動きをします。上級者向けですが、これで一匹釣ったらスピナーベイトマスターです。

まとめ

どれも同じに見えるスピナーベイトですが、メーカーによって全然特徴が違います。普通に巻くと釣れるハイピッチャー。

細いアームがぷるぷるしてアピール力が高い知名度No1のD-ZONE。ブレードがきらきらしてアピールするクリスタルS。

投げて良し、巻いて良し、使い勝手抜群のBカスタム。玄人好みで奥が深いジンクス。あなたはどのスピナーベイトが好みですか?ぜひ今回紹介した5種類を試してみてください!

コメント