都心からも近い!おかっぱりでバス釣りが楽しめる千葉県佐久間ダムのポイント解説

スポンサーリンク

sakuma1
千葉県佐久間ダムは渋滞がなければ川崎からアクアラインを超えて約1時間半程度で行くことができます。ダムには駐車場が完備されており車でポイントを移動することも可能です。また、トイレもあるので女性も安心です。

佐久間ダムはボートの持ち込みが禁止でかつボート屋が営業していないようなので、おかっぱりに有利なフィールドと言えます。平均サイズは30cm程ですが、ポイントさえ押さえれば2桁の数釣りを楽しむことができます。それでは早速佐久間ダムのおすすめポイントについて紹介します!!

スポンサーリンク

佐久間ダムは大きく分けてA~Eの5つのポイントが存在します。

佐久間ダム

プレッシャーは高いが1年を通じて釣れるAエリア

Aエリアは駐車場からボート乗り場に向かって橋の下を通くぐるようにスロープが伸びています。一目につきやすくプレッシャーが強いですが一年を通じて釣れるためまず試してもらいたいエリアです。Aエリアには3つのポイントがあります。

1つめはスロープ下です。スロープ下は水深30cmしかないような浅いコンクリート底が広がっています。まだ水温の上がり切らない春にワームを落としてやるとブラックバスがかかります。

2つ目は橋の下です。橋の下は秋のブラックバス回遊ルートとなっています。スロープから橋脚にむかって巻物をキャストすると釣れます。

3つ目はボート乗り場周辺です。ここはコンクリート護岸されており1年を通してブラックバスが釣れます。注意点としては底に鉄網があるため、バイブレーションやワームを底に沈めるような釣りは根がかりに注意です。

木と草がおいしげり、いかにも雰囲気の良いBエリア

Bエリアは夏の実績エリアです。足場は土で草が生い茂っています。対岸はフルキャストで届くくらいの距離です。野池で釣りをするような感じで釣りができます。ある程度水深がありますが夏場はブイの近くを子バスがサスペンドしているのが見えます。

一見するとポイントには見えないCエリア

ダムを一望できる場所。一見釣れるようには見えませんが地元小学生がここで釣り上げているのを確認し、後日キャストしてみると確かに釣れました。秋のブラックバス回遊ルートで、巻物の遠投がよいです。

インレットがあり風に強い Dエリア

Blackbass 5
滝があり、水が注いでいます。また、木に囲まれていて風の強い日も釣りができます。他のポイントで釣りにならないときは試してみる価値があるかもしれません。

水深が浅く葦が生い茂る Eエリア

春のおすすめポイント。葦が生い茂りブラックバスが身をひそめています。葦うちが得意な方は是非ここで釣ってみてはいかがでしょうか。

おまけ 佐久間ダムへのアクセスと周辺おすすめ観光スポット

千葉県佐久間ダムは意外にも神奈川県民におすすめフィールドです。例えば川崎の浮島JCTからアクアライン経由で佐久間ダム最寄りの鋸南富山ICへ向かう場合

佐久間ダム_2

・ETC料金2,330円

・通常料金4,620円

・距離59.3km

・通常時間0時間49分

川崎の浮島ICから佐久間ダムまでは約1時間で着きます。ETC料金は片道2330円です。佐久間ダムはおかっぱりでの釣りなので、ボートレンタルのお金はかかりません。神奈川県民が相模湖でボートレンタルして釣りをするよりもトータルでみたら安いです。

また、周辺にはおすすめ観光施設があります。

■参考サイト 富楽里とみやま

道の駅富楽里とみやま
南房総市富山は、海と山の自然に恵まれた町。南房総の旅に、ぜひお立ち寄り下さい。

ここでは地元直送の海の幸や野菜が売られているほか、海鮮のレストランやフードコートがあります。高速道路からも一般道からもアクセスが可能です。観光がてら寄ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

おかっぱりにアドバンテージがあり、神奈川県からもアクアラインを利用すれば意外にもアクセスが良く、相模湖でボート釣りするよりも意外とリーズナブルな千葉県佐久間ダムへ行ってみませんか? 帰りに富楽里とみやまで買い物も楽しいです。ポイントをしっかりおさえて10匹以上の数釣りを目指しましょう。

コメント