ジャッカルのおすすめワームやソフトルアーを紹介します。

スポンサーリンク

FlickShake21

ジャッカルは、ハードルアーだけではなく、ワームやソフトルアーも人気があり、様々な種類があります。その中でも特に人気で使いやすいルアーをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

フリックシェイク

Flick Shake11

ジャッカル社の大ヒットルアーであるフリックシェイク、2004年にジャッカルの秦プロが韓国のトーナメント参戦時にヒントを得て考案したルアーです。

フリックシェイクは3.8inch、4.8inch、5.8inchの3種類が最初に発売された基本サイズです。その後爆発的な人気となり多数の派生ルアーが誕生しています。

詳しくはジャッカル会長のである加藤プロのサイトでも経緯が掲載されています。
フリックシェイクのインチワッキー誕生秘話など、ジャッカルファンにはたまらない内容となっています。
http://www.seijilures.net/tag/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA


JACKALL(ジャッカル) ルアー フリックシェイク 3.8インチ 日焼けメロン

シザーコーム

Scissor Comb

2.5inch、3inch、3.8inch、4.8inch、6inchの5種類のサイズがあります。カラーも16種類と豊富です。

4本のアームが付いていて、泳いでくるときにぶるぶるとバイブレーションしながら泳ぎます。基本的にはテキサスリグやダウンショットリグで使います。

秦拓馬プロがよく行っている方法で、ジグヘッドを頭に掛けてゆっくりと巻いてくる巻きシザーと言われている方法もあります。このように色々な使い方ができるワームです。

JACKALL(ジャッカル) ルアー シザーコーム3.8 ダークサンダー/クリアシルバー

チャンクロー

CHUNKCRAW

五十嵐将実プロがプロデュースしたクロー系ワームです。

発売された当初は4inchだけでしたが、その後2.8inchも発売されました。フォール時に爪の部分が大きく動き、ボトムに付いたときもアームが動きバスにアピールすることができるワームです。

また、様々なリグでの使い方ができるので、初めてクロー系ワームを買う方にはおすすめできるワームです。

JACKALL(ジャッカル) ルアー チャンクロー 3.5インチ SIスモークシュリンプブルーフレーク

テナガスティック

TENAGA STICK

テナガエビをイメージして作られたワームで4.9inchと3.9inchの2種類あります。特徴は、上の部分が低比重、下が高比重になっているので、フォール時の姿勢が安定しています。

フックを頭から逆刺しにするとバックスライドフォールができます。カバーなどに落とし込むと効果的です。

JACKALL(ジャッカル) ルアー テナガスティック4.9インチ グリパン/チャート

アイシャッド

i Shad

2.8ich、3.8inch、4.8inch、5.8inchのサイズがあります。ワームのおなかの方の部分だけに塩が入っていて、低重心となっています。

アイシャッドはあまり大きなアクションはしませんが、すれたバスなどルアーに見向きもしてくれないバスにとっては有効なワームだと思います。活性の高いときなどは、シャローをノーシンカーでただ巻きもおすすめです。

JACKALL(ジャッカル) ルアー アイシャッド 2.8インチ TCハス

クローンギル

Clone Gill

見た目はまんまブルーギルで、いかにも釣れそうなソフトルアーです。カラーは8色あります。

基本的には軽めのジグヘッドを刺して使います。泳いでいるところも本当にリアルです(笑)特にアクションしなくてもゆっくりと巻いてくるだけで十分です。

ただ難点があり、他のものに比べて値段が少し高めなのと、壊れやすいです。できれば見えバスに使うのをおすすめします。

JACKALL(ジャッカル) ルアー クローンギル チャートバックギル

まとめ

以上がおすすめのソフトルアーでした。ジャッカルは人気なのでだいたいの釣具店で扱っているので購入しやすく、値段もそんなに高くないので、初心者の方にもおすすめできます。

また、DVDや釣り番組でも多く参考動画など出ているので、そういったもので勉強してみるのもいいかもしれませんね。

コメント