ジャッカルのコンパクトスピナーベイト「デラスピン」をまとめました

スポンサーリンク

deraspin1

ジャッカルの水野浩聡プロがプロデュースしているデラシリーズのスピナーベイト、デラスピン。デラクー、デラバズなど現在ではたくさんデラシリーズのルアーが販売されていますが、今回のデラスピンはどのようなルアーなのかをまとめたいと思います。

スポンサーリンク

 デラスピンのサイズとカラー

デラスピンのサイズは1/8oz、1/4oz、3/8ozの3サイズがあります。スピナーベイトではあまりない軽量サイズになっています。

カラーはキンクロやチャート、ワカサギなど定番カラーを含め8カラーあります。

価格も税抜920円と手ごろな価格になっているので、様々なサイズやカラーを揃えておくのもいいと思います。

 デラスピンの特徴

デラスピンは、他のデラシリーズと同様に、ハイプレッシャーの場所でも数釣りを楽しめるルアーになっています。サイズが小さくバスの一口サイズなのも大きな魅力ですね。

deraspin2

デラスピンはブレードが1枚だけのシングルブレードで、コロラドとウィローリーフの中間のインディアナ形状というブレードが使われています。

コロラド形状の特徴の強い振動と、ウィローリーフの特徴の強いフラッシング効果、両方のいい所が両立されています。

deraspin3

また、デラスピンはフック部分にフェザーが付いています。これはスピナーベイトでは珍しいのですが、このフェザーによりフックの存在を目立たなくしてくれるのでナチュラルにアピールすることができます。

deraspin4

そして、低重心のヘッド形状で巻く速さに関わらず、安定した姿勢で巻いてくることができます。また、デラスピンのヘッド形状は障害物のすり抜けも難なくこなす仕様になっています。

 デラスピンの使い方

デラスピンはプレッシャーの強い場所でも釣れるルアーとなっています。デラクーなども数釣りを楽しめるルアーになっていますが、ストラクチャー周りなどを攻めるのは難しいです。

ですがこのデラスピンでは、障害物のすり抜けも良いので、他のルアーでは入れない場所にも投げ入れることができます。

カバーやストラクチャーと言った引っかかりやすい場所にこそおすすめのルアーになっています。

 まとめ

サイズは小型ですがとにかく釣れるデラスピン。バスのサイズはあまり期待できないかもしれませんが、どうしても釣れないときにはとてもおすすめできるルアーになっています。

バス釣り初心者の方や、プレッシャーが高くどうしても1匹釣りたいといった状況になった場合はぜひ使ってみてください!

JACKALL(ジャッカル) ルアー デラスピン3/8oz ストロングギル

コメント