2017年初めてのクランクベイトおすすめランキング5選

スポンサーリンク

もし仮にクランクベイトしか使ってはいけない釣り大会を開催するとどうなると思いますか? 大会参加者はデカバスゲットする人と、坊主の人の2つに1つ!! 世辞にも釣れるルアーではありませんがデカバスが釣れるため人気のルアーです。

アクションは基本ただ巻きでOK、ボトムノックやストップ&ゴーも有効です。千鳥アクションという予測不能で不規則な動きでブラックバスを誘う方法もあります。特徴や個性よりは、クランクベイトは性能がポイントとなります。

クランクベイトは様々なメーカーから発売されていますが、飛距離、障害物回避・泳ぎの安定性能、リトリーブスピードについておすすめクランクベイトベスト5をまとめました。

スポンサーリンク

第1位 OSP BLITZ

blitz

O.S.P(オーエスピー) ルアー BLITZ H09 アイスシャッド
飛距離:○

障害物回避・泳ぎの安定性能:◎

リトリーブスピード:低速~高速

非常に安定した泳ぎで低速~高速までどんなリトリーブスピードにも対応します。低重心設計、空気抵抗を意識したボディになっており、ピンポイントにきっちりと安定したキャストができます。

ハニカムスーパーHPボディというものを搭載しており、このために軽量化、浮力の向上がされています。極限まで軽量化されているためか、飛距離はそこまで出ない印象です。

スナッグレス性能が高く、障害物にぶつけてイレギュラーな動きを演出するのもよいかもしれません。2位のピーナッツとともに大変おすすめです。

第2位 ダイワ ピーナッツⅡ

ピーナッツ

ダイワ(Daiwa) ルアー ピーナッツII SSR モスグリーン
飛距離:◎

障害物回避・泳ぎの安定性能:〇

リトリーブスピード:低速~中速

価格が安く昔からある様々なアングラーに愛されているルアーです。昔から人気が衰えない理由はもちろん釣れるからだと思います。

様々なタイプがありどれも良く釣れます。スピニングタックルで投げられる軽量のプチピーナッツもおすすめで、状況に合わせて他のタイプと使い分けるといいと思います。

泳ぎの安定性は普通といった印象ですが、ワイドウォブリングやローリングといったアクションは広範囲のバスにアピールしてくれます。

サイズは小さめのルアーですが、子バスだけではなく、ビッグバスももちろん釣れます。サーチしながら使うのもおすすめですが、BLITZのように、ストラクチャーに絡ませながらストラクチャーについているバスにアピールするのが効果的です。

ベイトタックルでもストレスなく飛距離が出ますし、価格を考えると大変お得です。

バスだけではなく、トラウトゲームでもおすすめのルアーです。

第3位 エバーグリーン ワイルドハンチ

ワイルドハンチ

エバーグリーン(EVERGREEN) ルアー MO-DO ワイルドハンチSR ブリーディングホワイトクロー #80
飛距離:○

障害物回避・泳ぎの安定性能:◎

リトリーブスピード:低速~高速

投げやすく巻きやすく、キャスト時の空気抵抗や、スナッグレス性能、水流抵抗などを考慮されたバランス良く性能が高いルアーです。

3Dハイパーリップデザインというもので確実に水をつかみ、ローリングなどのアクションも申し分ありません。ボトムノックが有効ですが、ただ巻でもよく釣れるルアーです。

タングステンの低重心設計で飛距離も出ます。バスプロの清水盛三が開発したルアーで、このルアーを使用してトーナメントで好成績を残しています。

第4位 メガバス グリフォン

グリフォン

メガバス(Megabass) ルアー MR-X GRIFFON マットタイカ゛ー
飛距離:○

障害物回避・泳ぎの安定性能:○

リトリーブスピード:低速~中速

メガバスで一番有名なルアー!!発売当初は絶大な人気で品薄になり、入手できないほどでしたが、残念ながら現在は中古釣具店で安く大量に出回っています。

発売当初はこのルアーで簡単にブラックバスが釣れましたが、知名度が上がりすぎてしまい皆に投げ続けられた結果、ブラックバスに学習されてあまり釣れないルアーとなってしまいました。

一見わかりませんが良くも悪くも特徴的な動きをするルアーのようです。障害物回避性能が高いですが高速リトリーブでは動きすぎる印象です。

ですが、水をつかむ力は強いため、ピーナッツのように広範囲のバスにアピールしてくれます。

また、グリフォンを現在も次々と新しいタイプのグリフォンが発売されるので、サイズやカラーなどを選ぶのも楽しみの1つだと思います。

第5位 IMAKATSU ワドルバッツ

ワイルドハンチ

IMAKATSU/イマカツ Battle Bats/バトルバッツ 203 マディークリスタル 11g
飛距離:◎

障害物回避・泳ぎの安定性能:△(そういうルアーです。)

リトリーブスピード:中速

千鳥フラップ搭載でただ巻きのみで突発的に千鳥アクションを発生します。自分でロッドアクションを起こさなくても、なにかに接触したような変化を起こしてくれます。

千鳥アクションをさせるためリトリーブスピードには気をつかいます。他のクランクベイトと違い、特徴のあるルアーです。

他のクランクベイトで釣れなかったり反応が無い場合は、こういったクランクベイトを使ってみるのもいいと思います。

まとめ

1位~3位まで性能の高さが特徴のルアーですが、4位のグリフォン、5位のワドルハッツは動きに特徴のあるルアーです。

クランクベイトは頻繁に釣れるルアーではないからこそ検討が必要かもしれません。最終的には好みになってしまうとは思いますが是非参考にしてみて下さい。

また、野池や湖だけではなく、管理釣り場などでもクランクベイトはおすすめです。

管理釣り場の多くは、返しが付いているフックは禁止になっています。

スピナーベイトなどのルアーとは違い、クランクベイトのようなタイプのルアーは、バーブレスフックに交換するのが簡単なため、フィールドに合わせて交換することができます。

管理釣り場に行くのが初めてという方も是非使ってみてください。

コメント