初心者向け記事

スポンサーリンク
初心者向け記事

日本一ブラックバスが釣れるフィールド八郎潟

一日に3桁ブラックバスが釣れるフィールドが日本にあるでしょうか?アメリカでは個人所有の池なんかにブラックバスが放流されていて、そこで3桁釣り上げることができます。日本では無理・・・?いいえ、日本にもあります!!それは秋田県の八郎潟で
ルアー

2017年初めてのスピナーベイトおすすめランキング5選

一見何を模しているのかわからないルアー、スピナーベイト。初心者の方は「本当にこんなルアーで釣れるのか?」と言った疑問を持ってもおかしくないような形をしています。 ですが、このなんなのかわからない形がバスにとってはベイトの群れに
初心者向け記事

最低限の機能を備えたバス釣りタックルを最安で揃える~ベイトリール編~

あなたのベイトリールは大丈夫?ベイトリールの価格帯別の違いとは?価格帯別にベイトリールのコストパフォーマンス、ブレーキ性能、素材(軽量で強いか)について良し悪しをまとめました。 ベイトリールはスピニングリールと違いキャスト時にライ
ルアー

2017年使えるブラックバス用ルアー種類別ランキング

ブラックバス用ルアーは多種多様な種類があります。以下はバス用ルアーについて解説されているサイトです。 バス用ルアー解説 実に11種類のルアーが解説されていますが、一体どのルアーが使えるのか!?最初に購入すべきルアーは何か
ルアー

ハワイのオプショナルツアーとしてバス釣りが出来る!

ハワイと言えば海!!ではありますが、ウィルソン湖でブラックバス&ピーコックバスを釣ることができます。現地には日本語の通じるバス釣りのガイドサービスがあります。 ガイドサービスを利用すれば道具を当日レンタルすることができるので手ぶら
初心者向け記事

いっそ食べるのもあり? ブラックバスのキャッチ&リリース禁止と駆除

ブラックバスはキャッチ&リリースを禁止のルールが適用されることがあります。さらには駆除されることもあります。 理由は外来魚のブラックバスが在来魚を絶滅させないよう在来魚の保護するためです。もし全ての釣り場でキャッチ&リリースが禁止
初心者向け記事

バス釣りに行きたくても行けない!! そんなときは・・・

バス釣りに行きたいけれど、行くことができない。その辛い気持ちよくわかります。天気が悪い、お金がない、骨折してしまった等、理由は様々かと思いますがバス釣りに行けない、そんな時だからこそしておきたい、楽しみたいことについてまとめてみました。
初心者向け記事

あなたも狙われている? バス釣り中の車を狙う犯罪者

私は実際に車上荒らしに遭いました。バス釣りで楽しい休日のはずが、半日近く交番で過ごすことに。同じような被害者を出さないため私の車上荒らし経験と対策についてまとめました。 車の窓ガラスが割られ、釣竿がなくなる 2012年5月の朝5時頃、私
初心者向け記事

船舶免許無くても大丈夫!レンタルボートでのバス釣りの仕方まとめ

釣り番組でのバスプロがする釣りはほとんどがボート釣りです。ところが、実際にバス釣りに行く方で普段おかっぱりしかしないという方も多いのではないでしょうか? 免許が必要か? ボート屋はどこを選べば良いのか? いくらお金がかかるのか? 
初心者向け記事

ベイトフィネスは本当に必要?バス釣りにおけるスピニングとベイトとベイトフィネス

バス釣りには3種類のタックルを使用します。 ①スピニング ②ベイト ③ベイトフィネス あるとき毎年恒例のフィッシングショーでとあるバスプロがまだ流行り始めたばかりのベイトフィネスによるキャスティングを披露
スポンサーリンク