バスはどんなエサを食べているのかまとめました

スポンサーリンク

bass99

ブラックバスを釣る上で何を食べているのかについて知ることは重要で、ベイトに合わせてルアーを変えるというのはマッチザベイトという基本的な釣り方の一つとなっています。

そこで今回はブラックバスが普段食べているエサ=ベイトフィッシュについてまとめてみました。

スポンサーリンク

バスが好むベイトとはなんだろう

bassbaitfish1

ベイトフィッシュと言ってもワカサギや鮎などの小魚からザリガニやイモリなどの水生生物など様々な種類のエサがいます。

そんな様々な種類のベイトの中でどんなエサが好きなのかですが、1番好きなエサはエビとミミズだと感じます。(あくまで個人的な意見です)

エビはたいていのフィールドにいて動きも魚系より遅くバスも捕食しやすいです。

ブラックバスが自然界で生き延びるために一番重要なのは飢えないことでありもっとも簡単に腹を満たしてくれるエビは生命維持にとても大事なベイトフィッシュだと思います。

ミミズに関してはバスが自然界で目にする機会は少ないと思いますが、食いつきがすごいんですよね。バスだけではなくコイやフナの餌としても超定番ですよね。

ジャッカルのおすすめワームやソフトルアーを紹介します。
ジャッカルは、ハードルアーだけではなく、ワームやソフトルアーも人気があり、様々な種類があります。その中でも特に人気で使いやすいルアーをご紹介したいと思います。 フリックシェイク ジャッカル社の大ヒットルアーであるフリック

実際にオイカワ、ミミズ、ブルーギル、シラサエビを使ってバス釣りをしている知人がいるのですが、もっとも数釣ることが出来るのはエビとミミズでだそうです。ブルーギルは一発大物系のエサで魚の食いつきはイマイチのようです。

どんな種類のベイトフィッシュがいるのか

小魚系

oikawa

オイカワやワカサギ、鮎を中心としたベイトです。

柔らかく食べやすい小魚はブラックバスの大好きな餌の一つです。

ただし、遊泳能力が高くブラックバスのスピードでは簡単には捕食できないため普段は捕食されづらいベイトです。

朝マズメや夕まずめなどの回遊時に群れからはぐれた魚を狙うことが多いので、そういう時合(フィーディングタイム)を狙うのがキモになります。

狙い方としてはミノーなどの小魚に近いルアーを使い、群れからはぐれた魚を演出する方法や、ジャークなどのアクションで弱っているように見せかけるといいです。

http://dream65.com/jointed-claw

GAN CRAFT(ガンクラフト) ルアー 鮎邪 JOINTED CLAW 178 F #05桔梗鮎

JACKALL(ジャッカル) ルアー ガンティア180 セクシークリアーピンク

エビ系

ebi2

エビは非常にポピュラーなベイトで、バスのおやつ的な存在となっています。ここにはもちろんザリガニも含まれます。

エビ系はたくさん食べればお腹いっぱいになる感じのベイトで、エビを食べているバスの狙い方としてはスモラバや小さめのホグ系ワームを使います。

重要なのは細い足が出す波動に似た波動を出せるワームということでラバージグの細いラバーやチューブワームの細い足の部分から出る波動はエビパターン向きです。

JACKALL(ジャッカル) ワムワム48 グリーンパンプキンペッパー

カエル系

kaeru

バスはオタマジャクシを襲うがカエルも好んで食べます。夏場、水面がハスやヒシモなどで覆い尽くされるような場所ではカエルも多くこのカエルを模したフロッグタイプのルアーが非常に効く状況があります。

カエルは基本的に雨の日に活発に行動する生き物なので晴天よりは曇りや雨の日に有効なパターンとなり梅雨時にはフロッグタイプのルアーが活躍します。

JACKALL(ジャッカル) ルアー カエラ グリッターハス

虫系

semi

虫もバスにとって重要なベイトとなり特に餌の少ない野池やコバスの多い場所などでは非常に重要度が高くメインのパターンになる場合もあります。

ヤゴやミズカマキリのような水中に住んでいる虫も当たり前のように捕食しますが水面近くを飛ぶトンボなどもジャンプして捕食すます。

あとは木から落ちてきたセミ、毛虫などを演出し、虫系ルアーを水面に放置するパターンなどが有名です。

JACKALL(ジャッカル) ルアー イケゼミ クリスタルシロヒトリ

ミミズ系

mimizu

↑グロくなるのでワームの画像としています。。。

柔らかく食べやすいミミズもベイトの一つです。

とにかく食わせの力が強く、バスにとってミミズというのは見つけたら超ラッキーなごちそうの一つな感じなのかもしれないです。

見えバスを発見して確実に1本をしとめる時は、必ずミミズ型ワームを投入するが本当に何のためらいもなく食ってくることが多いです。

それほどお腹が空いていなくても食ってしまうのがミミズというベイトの力なのかもしれないです。

バスからするとお腹いっぱいでもミミズは別腹と言った感じかもしれません。他に使いたい状況は突然の雨で濁りが入った時などそういう時は大体ストラクチャーにバスが付く傾向にあるのでミミズ系ワームを使います。

http://dream65.com/flick-shake

JACKALL(ジャッカル) ルアー フリックシェイク 4.8インチ レッドペッパー

まとめ

ブラックバスのエサについて色々と説明してみましたがまだまだ説明しきれていない部分はあると思います。

イモリなどの爬虫類系もデカバスは好んで食うベイトだったり、巨大なバスの場合ネズミや鴨の雛なども襲う事があるみたいです。

自分の良く行くフィールドにどんなベイトがいるのかを考えながらそれに合わせて釣っていくと釣果が伸びますので考えながらルアーチョイスしてみてください。

コメント