ジャッカルのピクピクは全てのI字系ルアーとソフトベイトを駆逐するか

スポンサーリンク

2021年の春、ジャッカルから今までのバス釣りの常識を変える可能性のある新型ルアーが発表されました。

I字系ルアーで魚は付いてくるけど、喰わないって時に、これまではソフトベイトでピクピクさせて誘っていました。

バスプロですらそれが当たり前の釣法だったのですが、そんなバス釣りの常識を大きく変えるかもしれない神ルアーを今回ジャッカルが出してくれました。

このミノーのようなフローティングルアーこそが、今回紹介するピクピクです。

スポンサーリンク

ピクピクアクションの最大の特徴はこの曲がったボディ形状にあり

水面を漂う弱った小魚の動きを演出するピクピク動作は、これまで主にワームなどのソフトベイトで使われてきた釣法でした。

今回ジャッカルが作り出したハードルアーでのピクピク動作はワームなどには見向きもしなかったバスたちが興味を持つ立体感のあるボディです。

1点でシェイクし続けることのできるボディとラインアイの絶妙な位置

これまでソフトベイト系でピクピクをして誘ってはみたものの、手前の方へ移動してきてしまい、ルアーを観察しているバスが戻っていってしまうことが多くありました。

しかしこのルアーは絶妙なピクピクなアクションが可能なアイポジションで、1点にステイし続けながら誘う事ができるんです。

今までのワームでのピクピクは見切られてしまうことがあっても、目新しい動きのルアーには反応する魚が多いのも事実です。

特徴としては、この湾曲した形状の頂点にアイを設置していることです。誰でも簡単な操作で絶妙なピクピクアクションが可能です。

ピクピクにおすすめなロッド

基本的にUL~Lのロッドがおすすめで、ティップが柔らかく動くロッドのほうがアクション操作が簡単にできます。

ピクピクにおすすめなライン

PE0.4号~0.6号が使いやすいです。

リーダーはフロロカーボンの4~7lbを魚のサイズに合わせて選択するといいでしょう。

リーダーの長さは1m弱にすると、ラインが沈みにくくルアーの動きに影響が出にくいです。

シェイクの仕方について

ロッドを立ててシェイクした場合

繊細な動きをすることができ、ラインも水面に着かないのでバスに気づかれにくい。

またラインをたるませてシェイクすることで大きめなアクションとなるので、離れた場所にいる魚にも有効となる。

ロッドを寝かせてシェイクした場合

ルアーの姿勢が倒れやすくなり、水押しが強く激しいアクションになる。

より強いアピールが必要な雨天時などに特に有効なシェイク法になる。

まとめ

ジャッカルはシーズンごとにワクワクするような新商品を発表していますが、今回のピクピクは久しぶりにバス釣りの固定観念を変えてしまうような衝撃的なルアーとなっています。

今年は各フィールドでピクピクを投げているアングラーが増えそうな予感ですね。ジャッカルの人気ルアーは発売したら必ず品薄になりますので、早めに手に入れてバスを釣りまくりましょう!

Amazon | JACKALL(ジャッカル) ピクピク グリッターシークレットベイト 65mm / 3.0g | JACKALL(ジャッカル) | ルアー
JACKALL(ジャッカル) ピクピク グリッターシークレットベイト 65mm / 3.0gがルアーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました